ぐるーぶぐるーぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中澤信栄 「魂のワンマン“SOUL”ツアー」 ファイナル by The SOUL NATION

<<   作成日時 : 2012/07/29 22:37   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今年2月から断続的に続いていた中澤"GATZ"信栄の弾き語りツアー、そのツアーのファイナルは、GATZが立ち上げたTKB以来の新バンド The SOUL NATIONの東京初ライブも兼ねたもの凄い濃厚なライブだった。

新バンドThe SOUL NATIONは数ヶ月前からGATZが計画していた悪巧み。
Skoop On Somebody脱退後、堅気になって平穏な生活を送っていた幸平(Ko-Hey)をふたたび悪の道に引きずりこみつつ(笑)
集まったメンバーは鼻血ものの超強力な猛者ばかり!!

会場について、とにかく驚いたのは人の多さ(驚)
普段のGATZのライブに来るファン加え、数年ぶりにKo-Heyが演奏するという噂を聞きつけて駆けつけたS.O.S.ファン!
立錐の余地も無いというのはこういう事なのかなという混み具合!
幸平は流石に動員力あるな ^^;

このSOUL NATION、事の発端は今年2月27日の「魂のワンマン“SOUL”ツアー」初日の大阪で、旧知の仲のKo-HeyがS.O.S.脱退後数年ぶりにGATZのライブにゲスト出演し、3曲ほどパーカッションを叩いた事からはじまる。

余談1:その時の中澤のオフィシャルブログに後姿で「ガード下のオッサン」としてKo-Heyの後姿の写真が写っている
http://ameblo.jp/nakazawanobuyoshi/page-6.html#main
この後姿の写真に気付いた何人かはライブに駆けつけたらしい。

そのKo-Heyが参加したライブ後、GATZが他のライブでナニワの清水興さんと会った時に、この前のライブにKO-HEYが数曲参加して。。。という話題になり、興さんのエエナーー!!という反応を切っ掛けにプロジェクトが動き出したのだそう!

開演時間が15分ほど過ぎたころ、場内が暗転しGATZ以外のメンバーがステージに登場しイントロの演奏と共に薄いブルーのサマースーツ姿のGATZが歓声にむかえられて登場!
GATZが手で立って!との合図と共に場内総立ちになり『マボロシ』からライブがスタート、今日のGATZは久しぶりのバンド形態ということもり、いつもより気合が入っている感じだったな!
2曲目に今回のツアーからタイトルを変更して、再び歌い始めた『アイシテルよ』かなりアップな曲が2曲続いて、メンバー紹介、今回のメンバーは東京スペシャルと言う事で、名古屋と大阪で参加していたメンバーとは若干違うそうで、東京はKeyは松本圭司さんとchoの2人、高橋あずみさん※ドリカムなどのchoなどもやっていたな。。と、今回choオーディション出演が決まった柳義賢さんなど、後のメンバーは同じで、gはGATZのtkb時代の盟友、松さんと、bがナニワの清水興さん、それにdが元S.O.S、今回のバンド結成で久しぶりに復活した、「ガード下のオッサン」こと野上幸平(Ko-Hey)、そしてGATZというSOUL NATION(魂共同体)とでもいうのかな。。バンド名そのままにソウルという音の繋がりで集まったメンバー!

しかしこのメンバー、もの凄いグルーブをだすな。

メンバー紹介に続き、一昨年突然この世を去ってしまった、GATZの兄貴分、日本のソウルシーンのレジェンドの一人、ORITOのトリビュートコーナーになり、ORITOのオリジナル『De Ja Vu』それに、かつてアルグリーンが歌い、数十年後、この曲のオリジナルプロデューサーのウィリーミッチェルがプロデュースし、日本人のORITOによってリメイクされた『Let's Stay Together』
GATZがORITOに初めて会ったのは六本木にあったライブハウス(ヴァレンタイン)でアルバイトをしていた時だったそうで、当時GATZはそのライブハウスで使えない店員をやっていて、GATZ曰く「太っているので狭い席の間を通れない、当時からスキンヘッドだったので、人相が悪くキャッシャーにおくにもイメージが悪すぎる、バーカウンターに入ると、太っているためすれ違えない、まあ用心棒みたいなものだね」だそう(苦笑)
でバンドのメンバーなどが知り合いだったので紹介して貰ってからの付き合いで、一緒にライブやったり曲を作ったりしていたそう。

この2曲をもの凄い情感こめて歌うGATZ、このORITOコーナーもの凄くよかったな!


余談2:僕は高円寺のJIROKICHIで2004年〜2005年の大晦日、カウントダウンライブでORITO&GATZのジョイントライブ観ていて、あれがGATZとORITOが共演した最後のライブだったな。。。なんか当時の事いろいろ思い出した。

次に演奏された曲はスティービーの『Ribbon In The Sky』、この曲は弾き語りだとソロが弾けないので、今日はバンドなのでソロを弾くと言う事で、リボンの間奏部分に叙情的なソロを入れた。このソロかっこよかったな!!
バラードが終わり、再び会場総立ちで中澤信栄名義でのデビュー曲『夢物語』それに新曲『Looking for Chance』で1stセット終了。

因みにこの『Looking for Chance』曲って、曲調と歌詞の内容からすると、例の某球技団体の公式イメージソングになるっていう曲かな?未確認だけどそんな気がしたな。

短い休憩の後、再び場内が暗転し、メンバー登場、『What's Going On』のサビのコーラスに続きGATZ登場、場内総立ちで『What's Going On』から2ndがスタート!この辺のカバーはGATZの十八番、久しぶりのバンドサウンドが気持ちいい!
2曲目に入る前に、MCで「僕は基本的に自作自演で」っと会場から微妙なえーー!って声が上がる。GATZは「なんかおかしい?僕は昔から人に任せるのが嫌で、自分で作詞作曲し、マスタリングまで行うので自作自演だと思うけれど」今度は会場から驚きのえーー!(笑)
TKB時代、この日のライブでもギターを弾いている、当時のバンマスの松さんと1年360日くらい一緒にいたのだけど、かなり無理を聞いてもらったとのことで、「僕はギター以外にドラムも、ベースも演奏し録音するので、結構器用なデブです」今度は会場から歓声が!
「ドラムに関しては過去自分がドラムでインストバンドを組んでいて、横浜にある某ライブハウスでライブを行った際、店の人から「歌わないんですか?」と聞かれ「今度は歌ってくださいね」っと怒られたそう。

※余談3:因みにこのバンドはSPYというバンドで、メンバーは3人だったな、当時レポ書いてるので、後でリンク貼っておくけれど、悪くない、というかかなり面白かったんだよね。横浜のライブハウスはモーションブルー横浜だった。


で、だいぶ話が脱線気味だったのだけど、GATZ曰く「30超えたあたりから、自分の音楽を自分以外の人はどう見ているんだろう、この人にプロデュースしてもらったらどうなるのかな?など興味がわいてきたそうで、今回のツアータイトルにもなっている、最新アルバムアルバム『SOUL』には「全く自分は歌だけで、歌詞も、曲も人に任せている曲も入っていて、次の曲は歌詞が古内東子さんで、曲のプロデュースは冨田恵一(冨田ラボ)さんにやってもらった曲です 」と作曲の古内東子に反応した会場からざわめきが起こる。。。ってGATZと古内のイメージが重ならないってことかい(苦笑)
と言う事で演奏されたのは『I don't know much』個人的に、この曲はここ数年のAORタイプの曲で一番いいと思ってるんだよね。
GATZがアルバム出すとして、もし総合的なプロデューサー一人つくと仮定すると、冨田ラボとのコラボが一番マッチングすると思うな。


MCで、このバンドは飲みの席から始まったんだけど、やりたい音楽をやっているので楽しいとかなんとか。
GATZがMCを幸平にふると「こんなガード下のオッサンを呼んでくれてありがとう」と会場から大歓声が(笑)


「今日のバンドの名前がSOUL NATIONなのでソウルのカバーをやります」会場から歓声が!!
GATZの十八番『People Get Ready』この曲は過去ライブで何十回も聴いているけれど、このバンドの音でこのタイミングで聴けるのは、かなり感動する。隣のテーブルに居た友人見るとすでに大号泣している。思い出すことがいろいろあるからな ^^;

曲はフォーキーな『地球に抱かれている』と続き、3年前、フジテレビ朝の情報番組「とくダネ」の音楽コーナーの中で、司会の小倉さんが紹介して話題になった『君のいない世界』を静かに歌い上げる!

MCで、実は今月で「DCTレコーズ」(※ドリカムのレーベル)を卒業し同時にVIVID SOUNDより中澤信栄として新曲をリリースすることになりました!場内から驚きと歓声が!更に「実は名義は中澤信栄ですが、現在このSOUL NATIONでアルバムをレコーディング中です、SOULと付くからにはコテコテのSOULアルバムにしようと思っています!!」大歓声が!「発売は11月7日で、同時にGATS TKB SHOW時代のゴールデンベストも発売されます。このアルバムで僕の15年くらいが網羅出来ます」

再び会場が総立ちになり、ライブは終盤に、去年ベガルタ仙台の選手が出演した建材メーカーのCMの曲に使用された『All for you』
そして本編最後にこの時期にぴったりなデュエットソング『パノラマ』、この曲オリジナルは畠山美由紀さんとのデュエットなのだけど、今回はchoの高橋あずみさんが畠山さんのパートを担当、ドリカムのコーラスで見た時も思ったのだけど、もの凄い綺麗な声、今回も歌いだすと会場から歓声が上がる、中盤で各メンバーのソロがあった!熱狂のうちに本編が終了!


ちょっと長めのアンコールの拍手の後にSOUL NATIONのTシャツを着てGATZが一人で登場!
アコースティックギターでの弾き語りは名曲『Message』久しぶりに聴いたけれど、また歌詞が1ワード変わっていた!

曲が終わり一瞬の沈黙の後歓声が上がる!
GATZが再びメンバーを1人づつステージに呼び込む。メンバー全員SOUL NATIONのTシャツを着て登場!
アンコールは『ありがとう』会場がサビの大合唱でライブ終了!!
楽しい、もの凄く楽しいライブだった!


ライブ終了後Tシャツやツアーグッズにメンバー全員がサインをすると言う事で、サインを貰うための人の列がもの凄い事になっていた!
僕らはドリンク飲みながら列の最後の方になったら並ぼうかなと思っていたのだけれど、待てど暮らせど列が途切れない、痺れを切らし、BAJの階段を上っていくとなんと列はBAJの1階」のドアの外まで続いていた(驚)
幸平人気恐るべしって感じだったな(苦笑)

このバンドメンバーでレコーディングを行っていると言う事は、おそらくこのアルバムを引っ提げて再びメンバー集結してツアーを行う可能性もあるかな、期待大!!

ライブデータなど↓

中澤信栄 「魂のワンマン“SOUL”ツアー」 ファイナル by The SOUL NATION

2012/07/28/sat/19:45〜
目黒Blues Alley Japan


Set List


〜1st stage〜

01.マボロシ
02.アイシテルよ

※ORITOトリビュートコーナー
03.De Ja Vu / ORITO(cover)
04.Let's Stay Together / ORITO 、AL GREEN(cover)


05.Ribbon In The Sky / Stevie Wonder(cover)
06.夢物語
07.Looking for Chance ※新曲



〜2nd stage〜

08.What's Going On / Marvin Gaye (cover)
09.I don't know much
10.People Get Ready / Curtis Mayfield(cover)
11.地球に抱かれている
12.君のいない世界
13.All for you
14.パノラマ


〜encore〜

15..Message
16.ありがとう


〜The SOUL NATION member〜

中澤"GATZ"信栄(vo,g)
松田肇(g)
清水興(b)  ※NANIWA EXP
野上幸平(d) ※ex.Skoop On Somebody
松本圭司(pf,key)
高橋あずみ(cho)
柳義賢(cho)


補足用の過去日記一覧

GATZが作ったインストバンドSPY@モーションブルーレポ
http://oguccho.at.webry.info/200510/article_4.html


当時ブルースアレイで、Ko-HeyとGATZが参加したクールアンドザギャングのトリビュートライブレポ

ライブレポアーカイブSPIRIT OF THE BOOGIE 2004年
http://oguccho.at.webry.info/200601/article_5.html

SPIRIT OF THE BOOGIEレポ 2006年
http://oguccho.at.webry.info/200601/article_9.html

中澤"GATZ"信栄の過去記事一覧
http://oguccho.at.webry.info/theme/b891be7100.html

GATS時代の記事一覧
http://oguccho.at.webry.info/theme/d1b97d25b7.html

GATZ時代の記事一覧
http://oguccho.at.webry.info/theme/6c3be7bdc1.html

中澤信栄official blog↓中澤信栄の『SOUL訓練所』
http://ameblo.jp/nakazawanobuyoshi

中澤信栄 official website
http://www.dctgarden.com/nakazawanobuyoshi/

ガード下のオッサンこと、幸平が経営する大阪のカフェ
Cafe Heaven
http://www7b.biglobe.ne.jp/~cafeheaven/

SOUL
DCT records
2011-11-09
中澤信栄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SOUL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




G★STYLE [ GATS TKB SHOW ]
楽天ブックス
GATS TKB SHOW発売日:2004年02月25日 予約締切日:2004年02月18日 GーS


楽天市場 by G★STYLE [ GATS TKB SHOW ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中澤信栄 「魂のワンマン“SOUL”ツアー」 ファイナル by The SOUL NATION ぐるーぶぐるーぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる