ぐるーぶぐるーぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 露崎春女 NOW PLAYING TOUR 2011@赤坂BLITZ

<<   作成日時 : 2011/06/28 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のライブの余韻が残っているうちに、レポアップ!!
所々脱線しているので適当に読み飛ばしてください(汗)

シークエンスの効いたギターのリフが響き渡り、春ちゃんが手を振りながら登場!
続いて跳ねる様に女性ダンサー2人が登場し『Real Love』からライブスタート!
出てきた瞬間眩しい(笑)
今回の衣装、前半はシルバーのスパンコールの散りばめられたワンピースにピンクのブーツ、左手にだけピンクの手袋!
今回の衣装はデコっているとでも言うか(笑)ミラーボールを体につけてるって感じ、ビカビカしていた。
ダンサーはピンクのタンクトップに黒のスカートだったと思う。

春ちゃんは、歌いながら良く息が上がんないよな!というくらい踊る!
ライブ前半春ちゃんがジャネットに見えた(笑)
久しぶりに、あのはっちゃけた露崎が戻ってきたと思ったな!
今回のライブはニューアルバムからの曲中心で、間にLyrico時代を含むテッパンの楽曲が散りばめられていた。

ライブの所々に入るMCは相変らずのカミカミ&意味不明な部分もありで、変なテンションだった(苦笑)

ライブ中盤にバンドがインストを演奏している間に衣装替えがありで、ライブ後半は黒のパンツルック!
友人は髪型とパンツルックと80年代ディスコチューン的な曲を歌う春ちゃんを観てドナサマーを想像して爆笑していたらしい。
ドナサマー。。。。確かに(笑)


ライブ後半、このライブ唯一のカバー、最近の十八番、ミュージカル『ドリームガールズ』からジェニファーホリデーのカバー『And I Am Telling You I'm Not Going』を歌ったのだけれど、今回いつもより踊っているためか、多少息が上がり気味で、感覚的にはいつもの9割くらいの歌い上げだった。まあ普通のヴォーカリストなら腰抜かすレベルだけれど、声のリミッターが外れた時の春ちゃんの凄さを知っているだけにちょっと?アレレって感じだったな。声の調子自体は良かったけれど、歌と踊りの配分が微妙に声の疲労に影響してるって感じたのは僕だけかな?

ライブ後半になるとパフォーマンス的な部分がより全面に出て来て、手のひらサイズのミラーボールを持ちながら踊ったり、今回のアルバムで一番ロック色の強い『Bye Bye Gloom』ではキラキラにデコられたフライングVのギターをレニークラヴィッツ張りに掻き鳴らす、これが中々カッコよかったな!

逆に、ライブ後、飯食った時に、仲間内からどうなんだあれは?と疑問符が付いたのはアンコールの『キセキノハナ』ある友人は民謡に聴こえてダメだったとか、他の友人は踊りすぎて疲れたのかな?などあまり良い感想はなかったな。。まあ、露崎ファンは昔から激辛なので、これも会場に居た最近好きになってライブに行き始めたファン層とは感想異なるかな(苦笑)

因みに、僕が好きな『キセキノハナ』アレンジは2008年だったっけな?カウントダウンライブの頃のソウル色の強いヴァージョンだな。

単独ライブとしては久しぶりのある程度規模のあるハコと言う事もあり、今回のツアーはここ10年のライブの中ではかなり異彩を放つ内容だったと思う。
10年と書いたのは、それ以前、12年前のBelieve Yourself Tourの時までは、R&Bショー的な要素も盛り込んだライブだったからで、2000年以降、露崎春女〜Lyricoに音楽性をシフトチェンジする過程において、ライブでは、歌を聴かせようとする方向へベクトルが傾いていく。。勿論リズム中心の楽曲はあったけれど、露崎の楽曲からダンスの要素が希薄になっていたのは確かで、結果思い切った事が出来きなくなっていたのかもしれないね。

今回レコード会社を移籍し心機一転と言う事なのか、または助言を与えてくれるスタッフにめぐり合ったのか、アルバムの楽曲をライブでどう歌うかだけではなく、どうやってライブで曲のイメージを見せようかというところまで考たライブ(ショー)の構成になっていた。

もう一つ思い切ったというのは、激しいダンスシーンでは春ちゃんの生声以外に、予め録っておいたガイドヴォーカルとでも言うのかな?補足的なトラックも被せていたりで、生歌にこだわる所は徹底的に、見せる要素の高いダンスパートではそこまでヴォーカルにこだわらないという、見せるための緩急が付いていた所だった。

この辺が最初に書いた異彩を放つって思ったところだった。

また、このスタイルのライブはLyricoからファンになった人によっては完全に駄目になる人も出てくるとも思ったな。

今後のライブはどうなるのか判らないけれど、ライブハウスでの徹底してヴォーカルを聴かせるスタイルと、ちょっと大きめの箱では、このようなショー的な要素も網羅した内容になるのではないかな!
静と動、両方のスタイルとも好きなファンとしては2通りの春ちゃんが観れることになれば嬉しいな!

セットリストとメンバーなど↓

露崎春女 NOW PLAYING TOUR 2011
2011/06/27/mon/19:10〜21:00
赤坂BLITZ

★Set List

01.Real Love
02.Love Flame
03.Sacrifice

〜MC〜

04.Emergency
05.You Lied

〜MC〜

06.I Can't Wait Anymore
07.Everyday

〜MC〜

08.A New Day
09.Still Of The Night

〜衣装替え→メンバー紹介〜
ファンキーフォージャマイカを演奏しながらのメンバー紹介(各ソロあり)になった!
Funkin' For Jamaica /Tom Browne


10.And I Am Telling You I'm Not Going / Jennifer Holliday(cover)

11.Alright ※手に小型のミラーボールが!
12.Bye Bye Gloom ※キラキラにデコったフライングVのギターを掻き鳴らしながら。。。レニクラみたい(笑)

13.Believe Yourself
14.Time Is Jewelry

〜encore〜

15.キセキノハナ ※大坪さんのピアノの伴奏のみ
16.Time(English ver)


〜encore〜2回目

17.Forever In Your Heart〜あなたがいたから〜


★member

露崎春女(vo)
大坪稔明(key)
田中"TAK"拓也(g)
松田博之(b)
中村亮(d)
いくみ(dancer)
さりゆか(dancer)


※余談
春ちゃんの衣装替え〜メンバー紹介の間バンドが演奏していた曲について、ライブ後にちょっと話題になったので補足しておきます。

あの曲はクラブJAZZ系のイベント行くと必ずといって良いほど掛かる曲で「ファンキーフォージャマイカ」と言うのだけど↓

Funkin' For Jamaica /Tom Browne
http://www.youtube.com/watch?v=tBWHTVMnut4

この曲のバックで演奏しているのはたしかジャマイカンボーイズで、マーカスミラーやバーナードライトがバッキングをしているんだよね。オリジナルでfeatされているヴォーカリストはTonni Smithってヴォーカリストでジェームスイングラムのアルバムでもfeatされてたりします。
また、たまにチャカカーンがイベントでこの曲を歌っている映像が出てきたりするんだけど、ひょっとしてチャカヴァージョンもあるのかな?
まあ、アシッドジャズの元祖のような曲&かなりクールなので、色々なヴォーカリストが歌ってるはずです(笑)
因みに僕はこの曲の間奏でヒステリックにがなりながら最後ホイッスルヴォイスを使ったの超音波系シャウトが入ったヴァージョンが物凄く好きで、ずっとCD探しているのだけれど、未だ音源見つからないんだよね。あのヴァージョンだれが歌ってるのかな。。。


露崎春女(Lyrico)の過去記事一覧
http://oguccho.at.webry.info/theme/f5fc0fbbbc.html

露崎春女official website
http://www.harumitsuyuzaki.com/

露崎春女official Blog
http://ameblo.jp/tsuyuzakiharumi

Now Playing
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2011-04-20
露崎春女

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Now Playing の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Tom Browne トムブラウン / Funkin For Jamaica 輸入盤 【CD】
HMV 楽天市場ストア
商品の詳細ジャンルジャズフォーマットCDレーベルCamden /bmg発売日1998年04月06日商


楽天市場 by Tom Browne トムブラウン / Funkin For Jamaica 輸入盤 【CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







13years
SMR(SME)(M)
露崎春女/Lyrico

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 13years の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
露崎春女 NOW PLAYING TOUR 2011@赤坂BLITZ ぐるーぶぐるーぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる